BOOK BOX : 【BOOK BOX】『蟲の神』

« back to index


『蟲の神』
 THE INSECT GOD



著者 ‖ エドワード・ゴーリー
訳者 ‖ 柴田元幸
発行 ‖ 河出書房新社
40P.  19×17cm
定価 ‖ 1.200円+税



 方知れずのミリセント
 生きているなら いまいずこ
 なんとか無事で見つけんと
 まだ五つも 至らぬ子。

 最後に見かけた その姿
 人の流れも いつか止み
 さみしい公園 夕つ方
 ひたひた迫る 影と闇。

 一人草噛み たそがれて
 黒い車が忍び寄り
 緑の顔が 現れて
 ひっそり招く  サァお乗り。

 ..........



51dkl2qr12L._SX258_BO1,204,203,200_.jpg



お 恐怖、憤怒、哀れみの思い。物事はどうしてこうも 上手く行かぬのか――。蟲の神の生け贄に 捧げられた少女のゆくえを描く、ゴーリー初期の大傑作、ついに邦訳!


【プロフィール】
エドワード・ゴーリー   Edward Gorey   
1925年、シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章と、独自のモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表している。またエドワード・リアやサミュエル・ベケットらの作品の挿画、劇場の舞台美術なども手がけた。幻想的な作風と、アナグラムを用いた(Ogdred Wearyなど)ペン・ネームを使い分けて、たくさんの私家版を出版したために、多くの熱狂的コレクターを生みだした。2000年4月15日死去。

柴田元幸
1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者。2005年『アメリカン・ナルシス』(東京大学出版会)でサントリー学芸賞受賞。ほかの著書に『生半可な學者』(白水Uブックス、講談社エッセイ賞受賞)などがある。2010年、ピンチョン『メイスン&ディクスン(上・下)』(新潮社)で日本翻訳文化賞受賞。

ご注文の方法について


INFO@F-RITZ.NET
  • NEWS : exhibition, 上映, event...
  • EHON-YA 絵本屋
  • BOOK BOX
  • TINTIN BOX 前橋店
  • POSTER BOX
  • TOY BOX
  • TANA-YA 棚屋
  • CAHIER 雑記帳
  • news !
  • カテゴリを追加
  • フリッツ・アートセンターについて
  • ご注文方法について
  • ギャラリー/ シアターについて

page top