EHON-YA 絵本屋 : 【絵本屋】『ありこのおつかい』

« back to index


『ありこのおつかい』



さく ‖ いしいももこ
え ‖ なかがわそうや
発行 ‖ 福音館書店
40P.  27.6×21.2cm
定価 ‖ 1.200円+税



 る日、ありのありこのおかあさんが ありこに いいました。
「ありこちゃん、さっき おかあさんは、もりのなかで おいしい
くさのみを ひろってきたの。これを おばあさんに もって
いっておあげ。みちくさをくわずに、まっすぐいって まっすぐ
かえってくるんですよ。もりのなかには、おまえより おおきい
こわいものが たくさんいるからね」
 こで ありこは、「はい」といって あかいぼうしをかぶり、
くさのみのはいった かごをさげて、うちをでました。

..........




41FBtCmg9AL.jpg


リのありこはおつかいの途中、道草をくったばっかりにカマキリにのみこまれ、そのカマキリはムクドリに、ムクドリはヤマネコに......。楽しいぐるぐる話が絵本になりました。


【プロフィール】

石井桃子  いしいももこ
1907年埼玉県浦和に生まれる。日本女子大学校英文学部卒業後、文藝春秋社、新潮社で編集に従事。戦後、宮城県鴬沢で農業・酪農をはじめる。その後、1950‐54年、岩波書店で「岩波少年文庫」「岩波の子どもの本」の企画編集に尽力。一年間の海外留学をへて、荻窪の自宅に私設の図書室「かつら文庫」を開く。長年にわたり児童文学作家、翻訳家として活躍。2008年4月、101歳で逝去。

ご注文の方法について


INFO@F-RITZ.NET
  • NEWS : exhibition, 上映, event...
  • EHON-YA 絵本屋
  • BOOK BOX
  • TINTIN BOX 前橋店
  • POSTER BOX
  • TOY BOX
  • TANA-YA 棚屋
  • CAHIER 雑記帳
  • news !
  • カテゴリを追加
  • フリッツ・アートセンターについて
  • ご注文方法について
  • ギャラリー/ シアターについて

page top