TANA-YA 棚屋 : 【棚屋】『浦島64』

« back to index


『浦島64』 
 URASIMA 64 
 浦島昆布resta未来憧憬



あがた森魚
サウンド プロデュース ‖ 窪田晴男
ジャケットデザイン:横尾忠則
参加ミュージシャン・アーティスト:
細野晴臣(B.) / 駒沢裕城(Pedal Steel G.) / 武川雅寛(Vn.)
イトケン(Drums.) / 緑魔子(voice) ほか
発売 ‖ Qpola Purple Hz
販売 ‖ ブリッジ
定価 ‖ アナログ:4.000円+税  CD:3.000円+税
特別付録 ‖ 函館デパートメント絵葉書 / 湯浅学他豪華ライナー



 A面
 1. 浦島64
 2. デパート・デート
 3. 十字路十秒港町
 4. 宇宙服はスケルトン
 5. それでも僕を愛してよね
 6. バス停まで12分〜アイリスシャッター
 7. 夢が叶えられる街では

 B面
 1. 毛糸玉ころげてる
 2. 横尾さんの美術館
 3. バオバブの葉陰で
 4. 都電王子駅まで〜浦島フィッシング
 5. るなぱあくにて
 6. それでも僕を愛してよね(postcard ver.)
 7. 悪魔ニナル練習
 8. 函館デパートメント絵葉書


61XrSBFkeML._SY355_.jpg

 

2014年8月 アルバム先行としてシングル第一弾「夢が叶えられる街では」第二弾「悪魔ニナル練習」を、連続リリースしたあがた森魚。その2曲を収録したアルバムがいよいよ完成した。あがた森魚が音楽をはじめるきっかけとなったボブ・ディランと出会う前年1964年、函館の高校生がラジオから聞いたポップスへの思いが集約。あがた森魚的多幸感あふれる壮大なポップス浦島物語となった。60年代のカルチャーを代表する、横尾忠則がジャケットデザインを手がけ、緑魔子、細野晴臣が参加。サウンドプロデューサーは前作に続き窪田晴男。解説湯浅学。 ジャケットデザイン:横尾忠則 サウンドプロデューサー:窪田晴男 参加ミュージシャン・アーティスト:細野晴臣(B.)駒沢裕城(Pedal Steel G.)武川雅寛(Vn.)イトケン(Drums.)、緑魔子(voice)ほか。

ご注文の方法について


INFO@F-RITZ.NET
  • NEWS : exhibition, 上映, event...
  • EHON-YA 絵本屋
  • BOOK BOX
  • TINTIN BOX 前橋店
  • POSTER BOX
  • TOY BOX
  • TANA-YA 棚屋
  • CAHIER 雑記帳
  • news !
  • カテゴリを追加
  • フリッツ・アートセンターについて
  • ご注文方法について
  • ギャラリー/ シアターについて

page top